木村 ふじこ。 金スマで霊視の木村藤子さん 飯島愛“孤独死”の心境語る|日刊ゲンダイDIGITAL

ふじこ 木村

😜。 もうどうすればいいかわからない! もうこうなったら透視ができる霊能者に、鑑定してもらうか!」 という人も、世の中にはけっこういますし、 「でもわざわざ青森の遠くまで行って、納得のいかない答えをもらったらどうしよう・・・」 って不安になる人もいますね。

13
ふじこ 木村

🙄 抽象的な回答をされる 抽象的と言われればそうなんですが、 核心的なものにズバッとストレートに突くってとこでしょうか。 経歴 [ ] 、青森県田名部(現在の)に、8人兄弟の末っ子として生まれた。

8
ふじこ 木村

✌ ところが、30代のある日、神様から "ご利益"を授かったことがきっかけで 透視や霊視ができるようになったそう。 』と言い、 続けて 『今は健康のことも考えて現状維持で良いと思います。 あと納得のいく答えをもらえるかどうかは、ホントに、占い師との相性によるものなので、 「人による」としか言えない。

4
ふじこ 木村

🙄 もうどうすればいいかわからない! もうこうなったら透視ができる霊能者に、鑑定してもらうか!」 という人も、世の中にはけっこういますし、 「でもわざわざ青森の遠くまで行って、納得のいかない答えをもらったらどうしよう・・・」 って不安になる人もいますね。 細木数子さんほど迫力があるってわけじゃないですが、青森の地元では 怒ったような口調で人を酷評することがよくあるっていうこと。

8
ふじこ 木村

👏 でも仮にもし、読んでもないのに「家にありますし、もう全部読みました!」って言っていたらどうなるんだろう。

11
ふじこ 木村

☝ 記者の目を見つめ、ほほ笑みながらこう続けた。 表に出てくるのはなぜか、この俗世になぜ出てくるのか、自分という存在が誰かの為になりたいと思うからでしょう。

ふじこ 木村

🚀 例えば、予約していたはずなのに訪問当日になってから「予約をした覚えはないはずだけど?」みたいな対応された人もいるようです。 相談者に秘められたカルマや運命、そしてそれを乗り越えるためにどうすればいいかというアドバイスを授けることで、悩める人々を救っています。

20