継続 は 力 なり。 【例文あり】自己PR「継続力」の正しい伝え方

力 なり は 継続

🤜 日々の小さな習慣の積み重ねが、私たちに新しい才能をプレゼントしてくれるのです。 継続は力なりで、1年間続ければ1000単語以上をインプットできるだろう。 そういった心の持ちよう、精神的な充実が人生においては重要なのかもしれません。

3
力 なり は 継続

😋 具体的に、次の4通りを考えてみます。

2
力 なり は 継続

🤐 しかし、「継続力」は、 かなり思いつきやすく便利な言葉です。

16
力 なり は 継続

🖐 継続するのが辛くて辞めたくなっても褒美が自分を奮い立たせる。 すると、ある程度難しいことも難なく継続が可能になってきます。 自己PRで継続力をアピールする際は、どういった経験から継続力を身につけたかを話すことになります。

18
力 なり は 継続

🤪 何かを長期間続けていることは素晴らしいことですし、それが評価されることもありますが、それだけでは自己PRとしては不十分です。

13
力 なり は 継続

⚓ この成功体験があなたの自信となっていくのです。 「努力に勝る天才なし」と言います。 「今日も彼は研究会やボランティアに参加して、自己のベースアップをはかっている。

5
力 なり は 継続

🤭 このような説明の方法は、相手に分かりやすく伝わるため、テクニックとして用いるとなお良いでしょう。 周囲の人はやりたくないと感じているにも関わらず、自分だけが最後まで続けようとして、迷惑をかけている場合はマイナスの印象を与えてしまうので注意が必要です。 ですが、己を律して自己研鑽に励むことができ、それを続けられるというのは、大きな才能の1つと言えそうです。

5