Ae af ロック と は。 AE/AFロック撮影したい

ロック は af Ae と

💙 6追記) 動きものを撮るときにフォーカスポイントを撮影しながら自在に動かすことが必要 INFO画面が自動表示されると、そのとき十字キーを押してもフォーカスポイントが動かない。 いかがでしたでしょうか、iPhoneで写真や動画を撮影する方は多いと思います。 AEはAutomatic Exposure(自動露出)の略でカメラの明るさを自動的に調整する機能。

7
ロック は af Ae と

🤪 AF LOCKのみ ピントが固定(AFロック)されます。

20
ロック は af Ae と

🖕 動きが早い時はとにかく連射に限るw 多分連射する回数が増えて同じような写真が大量に・・・という自体には陥りますが決定的瞬間を逃してしまったということが少なくなると思います。 シャッターはいついかなるときでも押せば写真が撮れなけダメ。

2
ロック は af Ae と

🤐 そんな問題は AEロックを使うことで解決することができます。 画面の中に点がいくつか配置されていると思いますが、この点の真ん中でいつもピントが合うようにします。 特に動き物を取る時に非常に便利な設定なのです。

ロック は af Ae と

😙 シチュエーションに合わせて、最適なカメラ設定で快適な撮影を楽しんでくださいね。

4
ロック は af Ae と

🤲 これが『AEロック』です。 基本的には手前にあるものにピントが合うような形になると思います。

6
ロック は af Ae と

😅 実は、慣れてくるとどんなシーンでも便利に活用できるのです。 ここからが具体的なフォーカスロックの方法です。 せっかく素晴らしいシャッターチャンスを捉えても、ピントが合っていない写真は失敗写真です。

ロック は af Ae と

🤲 このような場合でも「親指AF」でピントを一度合わせておけば、構図を変えても「置きピン」したい場合でも「AF-ON」ボタンを押さない限りピント調整は作動しないし、微妙なピントのズレも解消できます。