エイ 出版 社 民事 再生 法。 アメカジ雑誌「ライトニング」などのエイ出版社が民事再生

出版 民事 エイ 法 社 再生

💙 NALU• ライフスタイル雑誌「Lightning」や登山雑誌「PEAKS」、アウトドア雑誌「ランドネ」、文具紹介の「趣味の文具箱」、ゴルフ雑誌「EVEN」、美容師向け雑誌「PREPPY」のほか、ムック本など多数の出版を手掛けていた。 今後の枻出版はいかに 近年、出版事業に加え畑違いの業種にも手を伸ばしていたとのことで、不採算事業を整理すれば回復は可能なのではないか、と思う。

出版 民事 エイ 法 社 再生

🤲 (2014年7月14日閲覧)• (株)エイ出版社(TDB企業コード:982510071、資本金1億円、東京都世田谷区玉川台2-13-2、代表角謙二氏)は、2月9日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

18
出版 民事 エイ 法 社 再生

♥ ポリフェノール. 30」• このビジネスを成立させるのには、昔ほどの部数はいらない。

7
出版 民事 エイ 法 社 再生

♻ バイク以外にも多角的に経営していたので、バイク販売のトレンドとこの経営破綻が直結しているわけではないようです。 負債総額は債権者712名に対して約58億円。 やった~! インク沼の住人としては、趣味の文具箱なくして今後の生活が考えられませんでした。

2
出版 民事 エイ 法 社 再生

🤣 一部出版事業と子会社のピークスの全事業は、2021年2月1日に投資会社のドリームインキュベータに譲渡されていました。 1980年代のバブル期のような状況かな。

出版 民事 エイ 法 社 再生

🐲 ステーショナリーマガジン• 08」• 詳細はこちら。 申請代理人は村上義弘弁護士(桜川綜合法律事務所、港区虎ノ門2-3-20、電話03-5501-7160)ほか。

7
出版 民事 エイ 法 社 再生

🐾 カリフォルニアスタイル 株式会社ディスカバー・ジャパンへ譲渡 [ ]• 買収金額や対象事業の過去の業績は非開示。

出版 民事 エイ 法 社 再生

⚓ このように個人の存在感は上がってはいるけれど、雑誌には当然に独自の価値もある。 株式会社沖縄スタイル(雑誌及び書籍の編集・広告営業) 脚注 [ ]• まとめ 枻出版の民事再生手続きの情報を聞いたときは、どうなると思った「趣味の文具箱」。 以前の「Daytona Bros」がそうであったように、隔月になるかもしれません(CLUTCHは隔月ですよね)。

8
出版 民事 エイ 法 社 再生

😃 雑誌メディアは文化の担い手。 CLUB HARLEY• (2013年 - 2017年) 不祥事 [ ] 2015年10月、同社がエッセイストの著の書籍『うまい日本酒の選び方』の内容の一部を、同氏の許諾を得ずに再編集・流用し、別の『日本酒入門』として発売していたことが判明した。