徳川 家康 名言。 徳川家康の肖像画、名言、年表、子孫を徹底紹介

家康 名言 徳川

😅 家康は信長と同盟を結び、三河国・遠江国に版図を広げていく。 「怒るべきこと」と「怒らないほうがよいこと」の線引きが必要です。 転機が訪れたのは、有名な桶狭間の戦いからです。

3
家康 名言 徳川

📲 勝つことばかり知りて、負くること知らざれば、害その身に至る 意味「勝つことだけを知っていると油断して成長が止まる。 「」 『徳川家康公遺訓』より。

2
家康 名言 徳川

💋 いつも不自由していると考えれば、不足などないのだ。 今の世の中は、人のせいにする人って多いような気がします、自分もそんな所があるので自分自身を見つめなおし「 いかりは敵と思え」この言葉の通り常に平常心を心掛けたいものです。

17
家康 名言 徳川

👆 1543年1月31日、戦国時代中期に三河国の岡崎城(現:愛知県岡崎市康生町)で生まれる。 1557年、14歳の家康は瀬名(築山殿)と結婚。

20
家康 名言 徳川

👉 - 徳川家康 - いくら考えても、どうにもならぬときは、四つ辻へ立って、杖の倒れたほうへ歩む。 また討たれても、後世に名を残し、死後の誉れとなる。 『』(大河ドラマ/2016年)• 急ぐべからず。

家康 名言 徳川

😚 リンク 徳川家康を描いた歴史小説の決定版とも言える一冊です。 9 及ばざるは過ぎたるより勝れり。

17
家康 名言 徳川

✆ 人は負けることを知りて、人より勝れり。

家康 名言 徳川

👣 10 決断は、実のところそんなに難しいことではない。 そんな苦労人の家康だからこそ、忍耐の大事さを誰よりも分かっていたのでしょう。 『』(ドラマ/1973年)• これを別の言葉で心服とも言うが、大将は家臣から心服されねばならないのだ。

10