捨てられた皇妃 原作小説 ネタバレ。 「捨てられた皇妃」最新話までネタバレ一覧!原作Yunaの漫画はピッコマで配信中!

ネタバレ 捨てられた皇妃 原作小説

🐲 アリスティアがしてきた仕事が美優にはできない(美優なりに頑張る)• ルブリスは処刑した後に、アリスティアは自身のことを想っていてくれていたんだと感じ、どんな人だったのかなと気になっているようです。 神のお告げによって生まれたアリスティアは幼いころから次期皇后としての教育を受けていました。

9
ネタバレ 捨てられた皇妃 原作小説

🖐 皇帝を愛し愛されることにあこがれていたアリスティアは、自分の座を奪っておきながら皇后になったことに対して不満たらたらな美優に対し憤りを感じながら生活していました。

8
ネタバレ 捨てられた皇妃 原作小説

😈 次の日の朝、娘のディアナに起こされ目を覚まします。 なので、内でどうしても先読みしたい!!と思う方は、課金するしかないです。 ・・・ 目が覚めるとアリスティアはベッドの上にいました。

13
ネタバレ 捨てられた皇妃 原作小説

😗 細工工と何かを始められたころから・・・」 アリスティア「そんなにも前からですか!?」 前に陛下がアリスティアに近衛騎士をつけてくださったことがあったので、今回もそうだと思っていたのですが、どうして皇太子が護衛をつけてくれたのか、よくわかりません。

ネタバレ 捨てられた皇妃 原作小説

😗 アリスティアとルブリスが2人で就任式に登場し、噂が鎮まる• 自分で酷いことをしておいてなんて奴だ! でも逆行後のルブリスは違うようで安心しました。 アレンディスは彼女の肩に手を置くと、騎士とか婚約者とか王女たちにあれこれ言われて疲れたでしょう、僕たち二人で抜け出さないかと言い、彼女の頬を両手で触り、自分に顔を向かせる。 異変 アリスティア「帝国の若き太陽、皇太子殿下。

5
ネタバレ 捨てられた皇妃 原作小説

🎇 好きなだけアリスティアを想ったルブリスは、アリスティアが帰ってきたら三日間はベッドから話さないと誓います。

2