エリクソン 発達 理論。 エリクソンの【ライフサイクル論】とは?8つの発達段階・課題を解説

発達 理論 エリクソン

🤭 それでは、エリクソンのライフサイクル理論を見ていくことにしましょう。

発達 理論 エリクソン

💅 看護師は子どもの生活リズムは整っているか、睡眠時間は確保されているか、食生活は乱れていないかなどの情報収集を行い、保護者の生活環境を考慮しつつ、必要があれば改善を促していく必要があります。

7
発達 理論 エリクソン

😆 それを知ったところで、自分の生活が劇的に変化したというわけではありませんが、ずっと胸の中にあったモヤモヤが晴れたような気分になりました。

14
発達 理論 エリクソン

🐾 まあ40歳が人生の正午というのは現代でおいてはピンときますね ユングは、ある時期と時期の間には転換期と呼ぶ「危機」がある言っています。 10代の子どもたちの精神的な成長援助• 気になるSTEAM教育がまるごと分かるコンテンツをぜひご覧ください。 まとめ ライフサイクルの基礎知識とライフサイクルの各発達段階の特徴と看護のポイントをまとめました。

2
発達 理論 エリクソン

📲 思春期・青年期• 基本的信頼感は、人が発達の過程で自分と他人を信頼し、情緒的かつ継続的な人間関係を構築する土台となる感覚であり、乳児期のうちに十分に育まれなかった場合、その後の発達の中で自分や他人への不信感を抱くようになります。 言わずもがなでしょうが、親御さんは、お子さんの得意分野がすくすくと伸びていくようにしっかり力を貸してあげたいものです。 一方で、養育者を含む大人から叱責や注意されてばかりの子どもや、他の子どもと比較されてばかりの子どもは、罪悪感を募らせて自信を失い、自主的な行動を抑制してしまいます。

8
発達 理論 エリクソン

😝 【学童期(school age)】 5歳~12歳 【心理社会的危機】 勤勉性(完成)対劣等感(industry vs. identity confusion) 青年期に入ると、自分を客観視でき、自分は何者かと考えるようになります。 子どもは日々成長し、親自身も年齢を重ねていくので、それまでうまくいっていたやり方が通用しなくなることもしばしば。

11
発達 理論 エリクソン

🤗 価値観崩壊 老年期(60歳以降) 老年への過渡期 死を受容しつつも、新たな生への希望を獲得する時期。 こうした「自分で色々チャレンジしたい気持ち」と「失敗するかもしれないという不安な気持ち」がせめぎ合っていく中で、成功体験を積み重ねていくことで「自律性」が身に付き、「意思」が獲得されると考えられます。

2
発達 理論 エリクソン

🤔 配偶者とより親密に暮らす方法を学ぶ。 親密性を獲得していくためには、アイデンティティを獲得されていなければならず、相手に受け入れられないと後ろ向きなが生まれる(孤独感)。

3
発達 理論 エリクソン

🔥青年期:12~22歳、自我同一性の確立 vs 自我同一性の拡散 エリクソンが心理社会的発達理論において、最も重要視しているのが青年期です。