ワキã‚Ŧ。 「č€ŗåžĸがæšŋãŖãĻいる=ワキã‚Ŧ」ではありぞせんが、ワキã‚Ŧぎ可čƒŊ性はéĢ˜ã„です

ワキã‚Ŧ

😎 ãƒ¯ã‚­ãŽč‡­ã„ãŒæ°—ãĢãĒã‚‹æ–šã¯ã€ããŽč‡­ã„ãŒä¸‹č¨˜ãŽã‚‚ãŽã¨åŊ“ãĻはぞるかおうか、チェックしãĻãŋãĻください。

ワキã‚Ŧ

😚 æ‰‹čĄ“åžŒã¯æ•°æ—Ĩから1週間ãģおは厌全å›ē厚しãĒければãĒりぞせんぎで、äŧšį¤žã‚’äŧ‘む、ぞたはäģ•äē‹ãĢčĄŒããĒがらぎ場合はį†į”ąã‚‚č€ƒãˆãĻãŠã„ãŸæ–šãŒč‰¯ã„ã§ã™ã€‚ į—…é™ĸã§č‡­ã„æ”šå–„ãŽč–Ŧをå‡Ļ斚しãĻもらうこともできる å¸‚č˛ŠãŽč‡­ã„æļˆã—ã‚’äŊŋį”¨ã—ãĻã‚‚č‡­ã„ãŒæ°—ãĢãĒる場合ãĢは、 įšŽč†šį§‘ã‚„įžŽåŽšå¤–į§‘ãĒおを受č¨ēã™ã‚‹ãŽã‚‚ãŠã‚šã‚šãƒĄã§ã™ã€‚

10
ワキã‚Ŧ

â˜ĸ 重曚やæŧ‚į™Ŋ剤、ぞたはつけおきãĒãŠã‚’čĄŒãŖãĻ、įļēéē—ãĢčĄŖéĄžã‚’æ´—æŋ¯ã™ã‚‹ã“とがåŋ…čĻã§ã™ã€‚ 原因 [ ] 「」も参į…§ č…‹č‡­č‡­ãŽį™ēį”ŸãŽåŽŸå› ã¯č…‹įĒŠéƒ¨ãŽã‹ã‚‰åˆ†æŗŒã•ã‚Œã‚‹ãŒåŽŸå› ã§ã‚るが、ã‚ĸポクãƒĒãƒŗč…ēぎ分æŗŒį‰Šč‡ĒäŊ“はį„Ąč‡­ã§ã‚る。 しかし、č‡Ē分ぎワキã‚ŦãƒŦベãƒĢをåŽĸčĻŗįš„ãĢįŸĨることはé›Ŗしいもぎです。

5
ワキã‚Ŧ

😎 å¤šæą—į—‡ã‚ģãƒĢフチェック å¤šæą—į—‡ãŽå ´åˆã¯ã€ãƒ¯ã‚­ã‚Ŧとは違うčĻŗį‚šã§ã‚ģãƒĢãƒ•ãƒã‚§ãƒƒã‚¯ã‚’čĄŒãŖãĻいきぞす。 äēēが持つã‚ĸポクãƒĒãƒŗįˇšãŽé‡ã¯äēēãĢよãŖãĻį•°ãĒるからです。 īŧˆã‚ぞりį›ŽįĢ‹ãĄãžã›ã‚“。

14
ワキã‚Ŧ

🎇 多くåŊ“ãĻはぞãŖãŸã‹ã‚‰ã¨č¨€ãŖãĻ、ワキã‚Ŧīŧˆč…‹č‡­īŧ‰ã¨æ–­åŽšã•ã‚Œã‚‹ã‚‚ぎではありぞせん。 さらãĢã€æ‰‹čĄ“ãĢã¯å¤ąæ•—ã‚„å†į™ēぎãƒĒ゚クもありぞす。

3
ワキã‚Ŧ

😙 č‡­ã„ã‚’æ‚Ē化させãĒい寞į­–が大äē‹ įœŸãŖ先ãĢčĄŒãˆã‚‹ã ã‚ã†å¯žį­–3つをごį´šäģ‹ã•ã›ãĻいただきぞしたが、æŦĄãĢごį´šäģ‹ã™ã‚‹ãŽã¯ãã‚Œã‚ˆã‚Šæ‰‹é–“やハãƒŧドãƒĢはéĢ˜ã„かもしれぞせんが、 äģŠãŽčģŊåēĻというãƒŦベãƒĢを上げãĒいためãĢも寞į­–すること、ぞたはįŸĨãŖãĻおくことは非常ãĢ大äē‹ã§ã™ã€‚ įĸēかãĢ、ワキã‚Ŧã‚’æ šæœŦįš„ãĢæ˛ģすãĢã¯æ‰‹čĄ“ãŒæœ€č‰¯ã§ã™ãŒã€æ‰‹čĄ“ãĢはč˛ģį”¨ã‚‚時間もかかりぞす。

6
ワキã‚Ŧ

😃 ãĒぎで ワキã‚Ŧæ‰‹čĄ“ã§åˆ‡é™¤ã•ã‚Œã‚‹ãŽã¯ã“ãŽã‚ĸポクãƒĒãƒŗįˇšã¨ãĒりぞす。 į›ŽčĻ–ではãĒく、感čĻšã¨įĩŒé¨“で吸åŧ•ã—ãĻいくぎで、 ã‚ĸポクãƒĒãƒŗč…ēが掋りやすく、再į™ēする場合も多いです。

16