安寧 使い方。 「安寧」と「安泰」の意味と違い

使い方 安寧

🤞 意味 「安寧」は 「あんねい」と読み、 「無事で安らかなこと、特に世の中が穏やかなこと」という意味です。

2
使い方 安寧

😩 これは、国全体が穏やかであることを意味している言葉です。 すぐそばに立っているセィミヤが、そのとき、とても遠くにいるように見えた。 昨日今日と、桜が咲いているのを見かけました。

18
使い方 安寧

😃 安泰であること。

使い方 安寧

🚀 看護の世界では、「患者の方々が安寧に過ごせるようにすること」が理念として掲げられていることが多いです。 … 荒俣宏『別世界通信』 より引用• これは社会平和、公共の平和という意味を持つ言葉です。

7
使い方 安寧

😛 この「安」という字を使った単語としては、気がかりなことが除かれて安心することを意味する「安堵」、わけなく出来ることを意味する「安易」、安らかで落ち着いていることを意味する「安静」などがあります。 後述するように、「安泰」は比較的規模の小さなものに対しても使われますが、「安寧」はそれとは違い、主として社会や国家など広範囲の穏やかさを指すようになっています。

19
使い方 安寧

🤪 安寧の意味 安寧とは 安寧とは、 何事もなく無事であり、安らかなことを意味しています。 「安寧」の言葉の使い方• スポンサーリンク 安寧の意味 安寧は 「平穏であること。 この2つは意味合いがよく似ていますが、何か違いなどはないのでしょうか。

8
使い方 安寧

🔥 安寧と安泰は、ほとんど同じ意味を持つ言葉であり、明確な使い分け方というのはありません。 しかし、安泰という言葉を使って「国家安泰」という風には表現しません。

3
使い方 安寧

📲 また世間・世界に対して使う際には「願い」という意味となるため、これからの未来を意味して用いられます。 ・小宅:小さな家 ・拙宅:自分の家をへりくだっていう言葉 ・私宅:個人が所有する家 ・当方:自分の属している方 これを参考にして、その場に合った言葉で相手へのお誘いや説明をしてみてくださいね。 「安泰」で、 「心配なく落ち着ける様子」という意味になります。

19