エイラク あらすじ 一覧。 🔥瓔珞(エイラク)|61話・62話・63話あらすじ・ネタバレ感想|

一覧 エイラク あらすじ

✔ 乾隆帝は皇太后と妃嬪たちを連れて円明園にやってきた。 「瓔珞」第51話 乱心の裏で 皇后の命乞いに免じて乾隆帝は那爾布を流刑に減刑したが、減刑の勅命が獄中に届いた時、那爾布はすでに息絶えていた。 「決して許せぬ!」と激怒している様子の皇太后に「瓔珞は順嬪を守るため、朕は母上を喜ばせるために嘘をついていました」と謝罪し、説明する乾隆帝。

14
一覧 エイラク あらすじ

🤝 瓔珞はそれは傅恒だろうと言い当てる。 皇后に気に入られ、陛下の治療の功を立てたから殺すことはできないが、今後刃向かえば魏一族を皆殺しにしてやると皆に見せない本性を露わにする。 だが実際に不正を行っていたのは別の官吏たちで那爾布は無実だった。

4
一覧 エイラク あらすじ

💕 そして、水桶には瓔珞が潜んでいると沈壁は思い込むが・・・ 中国(華流)ドラマ「瓔珞(エイラク)」あらすじ61話~63話の感想&ネタバレ 瓔珞、乾隆帝はまだしも信頼を寄せられていた皇太后に見限られたのは辛いな・・・ 沈壁は乾隆帝も皇太后も味方につけてるからかなり手ごわそう。 瓔珞は、袁が先帝が農家に身を潜め農家の娘との間に生まれた子、 愛新覺羅氏の子孫だと話し始める。

12
一覧 エイラク あらすじ

📲 彼女の中で一番でない事が許さぬのだ。

一覧 エイラク あらすじ

⚐ 陛下は私を欲深い女だと思っている、いずれ真実が明らかになりましょう、今日来たのは死罪にならないため。 やがて、瓔珞は富察皇后に気に入られて皇后の侍女になりました。 復讐のために動いていた袁春望は、それを聞いて気が狂ってしまいます。

7
一覧 エイラク あらすじ

😎 第61話~第69話 明玉は順嬪から贈られた金のハサミで胸を刺し亡くなった。

18
一覧 エイラク あらすじ

🖖 」と言う。 中国ドラマ『瓔珞 エイラク 』では、チン・ランさんは、慈愛に満ちた優しい皇后を好演しています。

6
一覧 エイラク あらすじ

☘ 一方の乾隆帝も、駆け引きだと見抜きながらも瓔珞を寵愛するのです。 瓔珞は、 辛者庫 しんじゃこで行き倒れたとき救われたことがあるから、と答えた。

4