縁起 の いい 言葉。 「縁起がよい」「縁起が悪い」「縁起をかつぐ」の「縁起」とは

の いい 言葉 縁起

📞 吉上(きちじょう) ・・・この上なくめでたいこと。 五色の雲も、おめでたいものとされています。

12
の いい 言葉 縁起

♻ 寿退社、寿命、天寿などの言葉で使用されたりします。

19
の いい 言葉 縁起

🤩 鹿鳴(ろくめい) 鹿は餌を見つけると、鳴いて友を呼んで一緒に食べることから、賓客を招き宴会をする意味に用いられる。 また、「海の幸、山の幸」など海や山でとれる食物もさします。 笑わなくなるから年をとるのだ。

12
の いい 言葉 縁起

🤩 意味は、好機・機会・見込みなどです。 ですが、同じ書くのなら縁起がいい文字を書きたいとは思いませんか? そこで、書初めで縁起がいい二字熟語を集めてみました。

11
の いい 言葉 縁起

📞 家族一同が息災であること。 蛟竜ってようは龍の子供でして、蛟竜が雨や雲を手に入れて池から飛び出し龍になる様から来ています。

1
の いい 言葉 縁起

🤫 「将来への希望を抱く」といった感じで使われます。 観音の福徳を賛美していった語。 自分という存在は唯一無二の、単体で存在するようなものではないと理解でき、周りの人達や、周りの環境に感謝する気持ちが生まれます。

5
の いい 言葉 縁起

💔 定番のアイテムなのでやなど各ネットショップなどで手に入るのもありがたいですね。 江戸時代に寺子屋で普及 その後、江戸時代に各地で寺子屋がつくられます。

18