ジュリー アンドリュース。 『メリー・ポピンズ』ジュリー・アンドリュース最大の後悔は「医療ミス」で歌声失ったこと

アンドリュース ジュリー

🚀 アメリカ合衆国でのキャリア初期 [ ] 1960年代の頃の写真 彼女の19歳の誕生日の前夜の1954年9月30日に、ジュリー・アンドリュースはロンドンで大成功したミュージカル『 ()』のポリー・ブラウン役でブロードウェイデビューを果たす。 「10月14日に公式に『13歳のコロラトゥーラのソプラノで大人の声を持っている』と説明、発表され、ジュリーはパレイディアムにて王族の前で一人で公演した、最年少の選ばれたパフォーマーである。 , Daily Express 2008年3月10日]• 後者の映画は現在でも最高興行収入を獲得した映画第3位である。

3
アンドリュース ジュリー

👆 2008年8月7日時点のよりアーカイブ。 受賞した際に彼女は言った。

19
アンドリュース ジュリー

👇 義理の娘に、ちゃんとした先生をつけて、アカデミックなレッスンを受けさせました。

18
アンドリュース ジュリー

⚒ コンサートでは彼女は2回のソロと幾つかのデュエットや伴奏部分を本当に歌った。

18
アンドリュース ジュリー

🤜 2010年6月には『 The Very Fairy Princess 』と題され、・ベストセラー・リストの児童書で1位になった。 New York: Harper and Row. 得意の歌や山歩きなどを通じて子供たちと仲良くなったマリアは、いつしかトラップ大佐と愛し合うようになっていました。

14
アンドリュース ジュリー

🤝 アンドリュースはこの作品でにノミネートされた。 ということを知ったのは、『ジュリー・アンドリュース・イン・コンサート』というDVDを見てから。

5
アンドリュース ジュリー

🙃Kermit Culture: Critical Perspectives on Jim Henson's Muppets. 1991年、ABCのテレビ映画『 ()』でと共演し、テレビドラマデビューを果たした。

13